スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

posted by: スポンサードリンク | - | | - | - | - |

待つもの…

 『星守る犬』

『星守る犬』
表紙がとっても可愛らしくて、なんだかほのぼのしてしまいますが
裏表紙には、薄汚れてガラスの割れた放置自動車が
ヒマワリの中に埋もれるように描かれていて、
切なさが込み上げてくる思いがします。


読後 一等思ったコトは、
何があっても絶対にワンコより先に逝っちゃあいけないな。
これが最低限度の飼い主としての責任だな…ってコトでした。

生きるコトに不器用な人にとって、今の社会はとっても厳しくて情け容赦ない。
自由を追求するがために、責任に目を瞑り、体温を失っていってる様な気がする。

忠犬ハチ公もそうだけど、
犬ってやつは何があっても最後の最期まで“待つもの”なんだ。
たとえそれがどんな人間であっても…。

読後 ますますワンコが愛おしく、大大大好きになる一冊です。






                                        −Co子−
posted by: alice-heat | マンガ | 19:33 | comments(0) | - | - |

もうひとつのどん底

 突然ですが、私は山岸凉子氏の描くマンガが好きだ。
有名なトコロでは『日出処の天子』だったら御存じの方は多いかと思う。
もちろん、こういった長編も好きですが、
なぜだか手元には、短編集のコミックが、
数こそ少ないですが、何冊か有ります。


その内の一冊。

奈落(タルタロス) 山岸凉子作

表題作を含む5編を収録した短編集で、
最終話の“夜の虹”を除いた4話が女の情念というか、業の深さというか、
そういうモノを描いていて、
自分の深層を抉られつつ落ち込みながら自分を見つめるという
ドMな感覚に浸ってしまう、なんとも悪趣味(?笑)な楽しみ方が出来ちゃう……。


表題作の“奈落 タルタロス”は、
TOAとは真逆のベクトルで自分の存在を問うた作品。
姉を羨み、姉の様になろうとして、姉になりかわろうとして、
姉になれず、自分も見失って、姉の代替え品となった
哀れな妹の話。

自分が女だから、なんだか自分的にはこっちの話の方がピンとくるんだよネ。
まあ、女の人がみんながみんなこうだって訳じゃあないけど、
少なくとも、TOAの主人公が女だったら
絶対、あのストーリーにはならなかった……と確信できる(笑)。

最近、アリスとTOAの話題が上がる度、
昔読んだ山岸氏の作品が懐かしくて、ゴソゴソ本棚を探ってみたりして…

存在する無意識の罪みたいなテーマとかだったら
“黒のヘレネ”だったかな、これはかなりの秀作だった。


まだまだ掘り返せば、色々出て来そうな本棚ですが、
面白そうなモノが見つかれば、また紹介しますね。




                                        -Co子-
posted by: alice-heat | マンガ | 21:11 | comments(0) | - | - |

表現の自由を考えて…みる?

 まだ、合わない眼鏡で苦労してる時、
新聞の書評だったか、面白そうな本を見つけて
一読したいと思ってたんですが…、ズーーーッとそのまんまだったのを、
この間それが原作のアニメDVDを、これなら活字を読む訳じゃあないし…
ってことで、レンタルしたのを先日観てみたんですが…。


『図書館戦争』っていう作品。
一巻に二話入ってるのを、とりあえず2本借りてみました。

これが、自分が思ってた感じとチョッと違っていて
期待はずれ…かと思ったんですが、
第二巻目に、表現の自由のために闘争するシーンとか絡んでくると
やっぱ面白いかも…って思えるようになったかな。

最初、すごく恋愛絡みの話の比重が大きいのかと思ったんですが、
原作もそうなのか、アニメだから恋愛テイストを前面に出しているのか分かりません。
が、これは以下続巻も見守ってみなければ、自分の期待した内容なのか判断できないナ。

眼鏡も合ったことだし、小説の方読んでもイイか…。



にしても、何かこういう作品、文章で読んだ方が想像力の威力で
絶対面白いかもしれないなぁ。

図書館の敷地のみで殺し合いの戦闘行為が許されていて
一歩外に出れば、何事もなかったように日常が流れる異常性が
ある意味滑稽でリアリティないように思えて白けそうになるけれど、
世界の中の日本とか考えると、日本の中にいると
世界中で戦争の脅威が当たり前のように繰り返されているコトが
まるでウソのように思えるのだから、あながち白けるなんては言い難いかもしれない。






                                               -Co子-
posted by: alice-heat | マンガ | 21:55 | comments(0) | - | - |

逢いたかったヨ、ボッコちゃん!!

 先日、(眼鏡が合わなくて読む気もしない癖に)本屋さんに立ち寄った時、
文庫コミックの棚に自分にとって“懐かしい”名前を見つけてしまい
ついつい購入してしまった『コミック星 新一 ショート ショート 招待席』。

T様のブログで、前に星氏の名前を見つけて、
少女時代、兄の本棚の中に沢山 氏の文庫本があって、
心惹かれつつも読みそびれた(当時、私は筒井康隆氏の本に夢中だったから)タイトルを思い出したんですが、
まさに、この本の中に、彼のタイトルを見つけてしまい、
まあ、マンガなら活字だけよりは読めるかも…っと、軽い気持ちで買っちゃったんですが…

…甘かった……。

マンガだって、吹き出しの中は活字。
紙面に顔10僂泙廼瓩鼎韻董▲瓮船礇チャ滑稽で疲れる姿勢で読まなきゃならなくなった次第。

眼鏡がなければ、Co子さんの視力なんて…こんなモンです…。



で、彼のタイトルは……『ボッコちゃん』。
タイトルから受ける印象に、当時、一度は手にしたかったのに
何故だか一度も手にするコトがなかった不思議。





うう〜〜〜ん……、当時 若い世代の人がよく好んで読んでた星 新一。
コミックの内容が原作に何処まで忠実なのか分かりませんが、
あの、単純少年っぽかった兄が これ読んでたんだ…好んで…。
そう思うと、感慨深い。

いやいや、そうとは言い切れぬ。
同じ本棚に、筒井康隆が並んでたんだから……。




そうそう、このコミックに収録されてる作品、どれもイイですよ。
『箱』とか、『宿命』とか……『天使考』とかもイイ感じ。






…って、タイミングよく、T様からのコメントを発見。
最近、何処とも御無沙汰で失礼してますのに…嬉しいです。
お返事、後ほど致しますネ。



                                            −Co子−
posted by: alice-heat | マンガ | 18:56 | comments(0) | - | - |

田舎モンでごめんなさい。

 今年度も、“毎日日記を更新”を目標に頑張っちゃうつもりの管理人二人です。




先日、アリスにせがまれて期間限定で
地元ショッピング・モールにオープンしてた“ジャンプショップ”へ行ったんですが、
家人へのお土産に、彼が唯一よく知っているであろうと思われる
『ドラゴンボール』関係のモノを探したんですが・・・


ありました、ありましたよ。
これ ↓ 
ドラゴンボール饅頭A

その名も“ドラゴンボール 天下一武道会BATTLE饅頭”。
これ、箱がチョッと凝っていて、上の部分を開くと
トントン紙相撲の土俵になっていて、遊べちゃう。

ドラゴンボール饅頭B

お饅頭も、この手のものでは珍しく(笑)けっこう美味しい。

チョッとお高いのは・・・キャラものだからしょうがないけど・・・


家人も、学生時分はジャンプ読者だったし、ドラゴンボールのアニメも観てたので
ちゃ〜んとノッてくれました。


こ〜んな田舎に住んでると、こういうメディアものにはツイツイ飛びついてしまうんです・・・。




御訪問 コメントありがとうござます。
お返事はまた後ほど・・・。




                                  −Co子−
posted by: alice-heat | マンガ | 20:31 | comments(0) | - | - |

行くべきか行かざるべきか

昨日のサス
昨日 撮影してたのにUPしそこなったので、救済。

うちのPCくんを購入したお店から
ダイレクトメールが届いてまして
“誕生祭”ってことで
先着限定で、USBフラッシュメモリとmicroSDカードが
それぞれ ¥599− ¥799− で譲って戴ける……

……う〜ん……、御一人様一本限り…って…
ガソリン代、温室効果ガス排出等考えると、近場で買った方が断然イイ!

他に用事があれば、ついでに…とは思うけど…

アリスが何か用事ありそうなら行くか……。



『20世紀少年』、原作読み応え充分!!
『21世紀少年』まで、しっかり読むこと推奨!!
……切ない…って言うか…、
ケンヂ! あんたの弱さも罪深さも思いも行動も…
全て引き摺って生きていくなら、信用出来るよ!
“決着”なんてついてないよね?!
あくまで自分自身としての限界だよね?
やっちゃったことは、“謝罪”なんかではなんとかならないよね?
だからこその あの行動なんだよね。

だからさ…考えてよ…
全ては“因果応報”ってコト。

ある種“正しい”形を強要する若年向け作品に
窮屈さを感じるコトがあるけど、
“正義”って、ある意味、厄介な“暴力”なんだよね。
“感じる窮屈さ”の原因は、大多数の人の“正しい”と考えるコトに
世の中が迎合し、考えるコトを放棄してしまうコトに対する反発のため、だと思う。

原作読み終えて、改めて映画の続編、観たくなりました。
“違う形の結末”ってヤツを期待したい。



              −Co子−
posted by: alice-heat | マンガ | 08:15 | comments(0) | - | - |

コレクション

アリスの夢中な
ポケモンパンのデコキャラシール。

シールも可愛いけれど
パンもなかなかな可愛さです。

   ポケモンパン

味もなかなかなんですよ。




本日、“パコ”観てきました。



                   −Co子−
posted by: alice-heat | マンガ | 23:08 | comments(0) | - | - |

大雨がやって来た

おお〜っ!!
久々の土砂降りの雨です。
ちゃ〜んと湿ってくれそうです。
水瓶が少しでも潤ってくれるとうれしいなぁ〜。


最近、ポケモンが可愛いと
パンに付いてるシールとか集めてるアリスが
本日 購入したお菓子、
昔からある“ペッツ”みたいなラムネ菓子で
容器がとっても可愛い。
ポケモンキャラが お菓子を掴んで取出してくれるんです。
ちょっとマジで可愛いので、動画で撮ってみました。

以下、続きにUPしときます。
*例の如く、申し訳ありませんが携帯からは御覧頂けません。



                 −Co子−
続きを読む >>
posted by: alice-heat | マンガ | 22:59 | comments(0) | - | - |

宝の持ち腐れ

PCに沢山の機能があるのに、
ほとんど何も使ってないCo子さんです。
勿体ない…[:がく〜:]

先日、某動画サイトで、PCを使って
“ピカチュウのお絵描き”を投稿しているモノを見つけまして、
せっかくなので“ペイント”を使って、初PCお絵描きしてみました。

   で、出来たのが……↓……これ です汗





     ピカチュウ???






    凹みました……。




やっぱり デジタルは    嫌いです! 




                   −Co子−
posted by: alice-heat | マンガ | 23:09 | comments(1) | - | - |

目玉の…

当ブログのお客様のブログでご紹介されていた
“目玉のオヤジアイス”を手に取ってみたかったのですが、
結構前から探してたんですが、時すでに遅しで、
どこのファミマに行っても見当たらない。

あんまり、ファミマを利用しないのでしょうがないのですが…。
ちょっと 悔しい。

悔しいので、オヤジで ちゃぶ台ひっくり返してみました。わーい

   ←クリックで、ゲームへ。

ローソンに寄ったら、↓ こんなお菓子が。
これも目玉のオヤジ
味は、ただの明太子味のコーンスナックです。
スナック自体が 目玉 というわけじゃあありませんよ、念のため。
“鬼太郎”って、今 キてるんですか?



                      −Co子−
posted by: alice-heat | マンガ | 21:40 | comments(4) | - | - |